さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(下の写真)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます

来訪者としては、年配の方はもちろん、お子様連れのファミリー層も多いです。
ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。

ご予算につきましては、下記料金表をご参照ください。。
お見積りは、開催時期開催期間実施スペース予算等の条件をFAXお送りいただいた上で提示させて頂きます。実施スペースに応じて展示数を絞った小規模な「おりがみ展」も可能ですので、お気軽に担当佐野までご相談ください。

バックパネル・アブスト(ディスプレイ棚)・パーテーション・テーブル・椅子・販売ワゴン・ガラスケース・ストック棚等什器、電源・配線、看板・ポスター・チラシ・入場券、宣伝広告・広報・告知(宣材のポジはご用意致します)等はお願い致します。
地元教育委員会・マスコミ等の後援も頂けると助かります。

折り紙教室の料金表
は、こちらへ

日本折紙協会事務局
おりがみ展担当 佐野

TEL (03) 3625-1161
FAX (03) 3625-1162

立体作品の最新作は下記の「護ろう世界遺産シリーズ」全32点です。

「世界のおりがみ展」料金表(税別)

ブースレンタル料1

期間や展示数によります

設営&撤収作業の日当2

120,000

おりがみ教室講師報酬1

12,000(拘束3時間以内・対象40名以下)

ブース輸送費3

実費

おりがみ教室教材費

実費(1100円程度+会場への送料)

講師食事代

実費(時間帯により不要)

講師宿泊費

実費(時間帯により不要)

講師交通費

実費(会場最寄りの講師を選びます)


1最低展示期間は1週間です。なお、会場へは展示日前日に搬入し、展示期間最終日の翌日に搬出しますので、レンタル期間は展示期間に2日を加えた日数となります。
2「世界遺産シリーズ」は所定の方法で箱型に折り畳んで収納するため、協会指導員の立会いが必要です。
3「世界遺産シリーズ」は約1mの立方体の箱に収容されており、専用トラック便で輸送する必要があります。展示方法は、箱から出して箱の上に作品を乗せます(高さ約2m奥行1m横幅1m)。

世界のおりがみ展

 現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。
 
 3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、
外務省と文化庁の後援を戴いております
他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

 
おりがみ展は、立体作品・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションで販売コーナーを設置したおりがみイベントです。

 [立体作品]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約100p角の展示台とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

 [個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

 
おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

 [販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

 「世界のおりがみ展」は、有料催事として採用され、開催期間は標準で6日間前後です。開催費用は会場の地理的条件やパノラマ作品の希望展示数についてご相談の上お見積りさせて頂きます。


「護ろう世界遺産シリーズ」展示風景(日本折紙博物館)

おりがみブース 全32作品 護ろう世界遺産
1. 世界遺産/WORLD HERITAGE SITE
2. 危機遺産ガラパゴス
3. 動物たちのヨセミテサミット
4. 中央アマゾン自然保全群
5. エジプトのカフラー王・クフ王のピラミッド
6. セレンゲティ国立公園
7. オーストラリアの世界遺産
8. 世界最大のサンゴ礁 グレートバリアリーフ
9. 大熊猫の故郷、四川省臥龍山脈の奥深い森林(大地震前の保護地区です)
10. 世界遺産 万里の長城
11. 柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺
12. 世界文化遺産 国宝姫路城−いま・むかし−
13. 白神山地幻想
14. 京都 秋の金閣寺(鹿苑寺)とその庭園
15. ひだ白川郷の秋
16. 世界遺産・原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)
17. 山紫水明に包まれた日光の世界遺産
18. 琉球王国のグスク及び関連遺産群「識名園」
19. 琉球王国のグスク及び関連遺跡群〔首里城・首里城正殿〕
20. 高野山奥の院
21. 世界遺産・自然遺産・しれとこ
22. インド タージマハル
23. ビッグベンにつどう物語りの主人公たち
24. オランダ自然との闘いから、自然との調和に
25. アルプス山脈と登山鉄道。スイスの山合い風景
26. 世界遺産 スペイン コルドバ歴史地区
27. グラン・プラス世界遺産フラワーカーペット
28. 水の都ヴェネツィアの建築とラグーン(潟)
29. ギリシャアクロポリスの丘 パルテノン神殿
30. 発掘されたトロイ遺跡と伝説の木馬


〜世界のおりがみ展の過去の開催〜
第1回展「地球を美しく」
1976年 丸物スタート
巡回地 東京、船橋、静岡、小松、郡山、八王子、大宮


第2回展「童話の世界」
1977年 西武百貨店池袋本店スタート
巡回地 春日井、大津、高槻

第3回展「国際児童年記念 アナタもワタシも地球の家族」
1979年 阪急百貨店梅田店スタート
巡回をせず、メキシコ文部省主催の世界のおりがみ展をメキシコシティのシケイロス美術館で開催

第4回展「ノアちゃんの不思議な冒険旅行」
1981年 西武百貨店池袋本店スタート
巡回地 大阪、静岡、横浜、町田、小田原、二俣川(横浜)、出雲、松本、仙台、吉祥寺、札幌、たまプラーザ(横浜)、千葉、浦和、福島、新潟

第5回展「This is Japan わたしたちの国・ニッポン」
1983年 東急百貨店東横店スタート
巡回地 出雲、吉祥寺、札幌、町田、仙台、広島、北見、たまプラーザ(横浜)、松江、長野、那覇、大阪、別府、港南台(横浜)新潟、福島

第6回展「お祭り」
1985年 東急百貨店東横店スタート
巡回地 仙台、出雲、福島、札幌、小田原、たまプラーザ(横浜)、松江、新潟、大阪、広島、大宮、名古屋、小諸

第7回展「おりがみ王国」
巡回地 豊橋、札幌、出雲、大阪、たまプラーザ(横浜)、新潟、松江、大宮、広島、川越、聖蹟桜ヶ丘(神奈川県)、佐賀、長崎

第8回展「救おう!!かけがえのない私たちの地球」
1991年 東急百貨店東横店スタート
巡回地 札幌、新潟、出雲、たまプラーザ(横浜)、甲府、大宮、松江、聖蹟桜ヶ丘、柏、金沢、浜松、佐世保、広島、佐賀、川越、福岡、長崎、小倉、高崎、船橋、熊本、立川


第9回展「折紙と歌のハーモニー」
1993年 東急百貨店東横店スタート
巡回地 たまプラーザ、札幌、金沢、柏、大宮、立川、広島、佐賀、長崎、小倉

第10回展「海をこえて めざすは夢の宝島」(1996年スタート)

第11回展「いろはの国探検」(1999年スタート)

第12回展「お国自慢」(2005年スタート)

第13回展「護ろう世界遺産」(2009年スタート)

====================================== 日本折紙協会 ======================================
〒130-0004東京都墨田区本所1−31−5
TEL:03-3625-1161 / FAX:03-3625-1162
==========================================================================================